タウリンの血圧降下作用

タウリンの血圧降下作用

タウリンの血圧降下作用タウリンは健康に良いと言われていますが、具体的な健康効果としてひとつ注目されているのが、「血圧を下げる効果」です。

 

最近は高血圧患者も多く、血圧の高さに悩んでいる人は少なくありません。その高血圧の改善に良いと言われるのもまた、タウリンが注目を集めている理由のひとつです。

 

もっとも、タウリンは生活習慣病の予防に効果が期待されていて、そのひとつとして血圧降下作用が見られます。
マウス実験も行われており、実際にタウリンによって血圧が下がったという結果が出ているそうです。

 

さらに、動脈硬化対策にも、タウリンは有効成分と考えられています。

 

動脈硬化になるとコレステロールが上がり血管内壁にコレステロールがこびり付いて、血管までもが劣化します。タウリンには、そのコレステロールを排出させる働きがあるため、血中のコレステロールも減らし、動脈硬化を予防することにつながります。

 

タウリンには交感神経を抑制する作用もあるため、交感神経と副交感神経のバランスを整え、血液を送り出すために重要な血管の健康維持にもなります。

 

血圧が高い方は塩分に注意が必要ですが、薄味で味わえるように工夫し、しじみや牡蠣、タコやイカなど、タウリンを含む食べ物を取り入れてみましょう。また、サプリメントを活用すると、塩分やカロリーも気にせずに、効率よく栄養素が補えます

▲TOP